<   2004年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
少し寒くなって・・・
b0064966_23263983.jpg夏の間は扇風機に直あたりでフローリングで寝てたぼせさん。
最近は少し肌寒くなってきて、娘のベッドの上なんかで寝てます。
それもお気に入りの「ちょきんぎょクッション」の上で(笑)

冬になるといつも私と夫の間にはいってきて寝てたぼせさん。
今年は娘の部屋に入り浸りか???

ゆうべは遅くまで起きてた私につきあって、ずっとひざの上で寝てました。
私がベッドにいくと一緒にきたけど、置いてあったクッションの上で寝てたわ~


いつもいつも誰かの傍にいるんよね、この子。。。
あったかいぼせさんは冬はますます重宝するわ~(笑)


そしてグリグリ。。。
その後も大きくなってる様子はなくて順調~♪
早く消え去れ~~~~
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-19 23:25 | 猫関係
ぼせさん病院へ・・・・
b0064966_23244529.jpg昨日の夕方、ぼせさんを病院に連れていってきました。
前回の診察からあと10日ほど様子見てください・・・って言われてたからね。

家では毎日毎日ぼせさんの腫瘍を触ってて、絶対ちっこくなってる!!!!って思ってたけど、夫に尋ねてみると「ん~~~~~ どぉかなぁ~~~~」って首かしげて返事されるん。。。

やっぱりあたしの思い違いかなぁ・・・って思ったりしつつも、絶対やわらかくはなってるよなっ!!!って言い聞かせてみたり・・・(笑)


先生に診てもらうと・・・

「おおおおっ すごく小さくなってるねぇ~~~~(⌒▽⌒)」


ほらみろっ!!!!!!!! な!な!な!!!


先生もびっくりでな~
はじめの3分の1くらいになってるって(⌒▽⌒)



(──┬──__──┬──)嬉しい・・・・・・



「いや~~~良かったですねぇ~~~~」って先生。


先生いわく、かなり硬かったし悪いモノっぽかったけど、脂肪腫みたいなものだったか、どこか傷があってばい菌がはいってリンパ腺が腫れてたのかもしれんなぁ・・・やて。
でも先生の不思議がりようは普通ちゃうかったぞ。。。


あたしな、D-フラクションの仕業やと思うわっ 絶対。
先生には言うてないんやけどな。
でもあれやと思うわ~あたしは~~( ̄▽ ̄)

このまま消えていって欲しい・・・このぐりぐり。。。
あと10日ほどしたらまたつれてきてください~って( ̄▽ ̄)
ちゃんと毎日欠かさずD-フラクションを飲ませるわ♪
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-17 23:23
ぼせさん変わらず・・・
b0064966_23231539.jpgD-フラクションを飲ませ始めて一週間。
効いてんのか効いてへんのかわからんけど・・・
あたしは効いてる気がするわ~

数日前、少ししこりがやわらかくなったと感じてからは変化ないけど、でも絶対前とは違うと思うし。。。
でもやわらかくなったからってそれが良いのかどうかも不明やけど(笑)

でも、なんちゅーかなぁ~
一番初めのころはぐりぐりがパンパンに張ってる感じやったんよなぁ~
今はなんか分裂してる感じするん・・・
夫に言うと「そぉかぁぁ???」って言われるけど。。。

あきらかに進行してる感じではないわっ(⌒▽⌒)

「10日ほど様子見てみましょう」といわれて明日がちょうど10日目。
長かった~~~~~っ
明日仕事が終わったら動物病院行ってきます~

今日もぼせさんに癒されてます(⌒▽⌒)
この子、ホンマ傍にいるだけで癒しのオーラが漂ってるんよね・・・
ぼせさんに逢ったことがある人には絶対わかるはず。。。

「猫嫌い」って人がうちに来て、帰りにはぼせさんを撫で撫でしてるんやもん~
「猫って嫌いやけど、こんな猫だったら欲しい」って言うん。。。

あたしもぼせさんが10匹ぐらい欲しい~(笑)
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-12 23:20 | 猫関係
少しやわらかくなった???
b0064966_231824100.jpgあ~ ぼせさんはホンマに可愛いわ~
今日もかわらずとぼけた表情でほにゃり~って言うてます。

ぼせさんが歩いてるときに、背中をぽちっと指でつっつくとな。
スイッチ押したみたいにごろりんって倒れて腹見せるん(笑)
なんで?っていうぐらい必ず。。。

時には目がおーただけで、ごとり・・・と倒れるし(笑)
ホンマおもろい子~

しこりやけどね。
なんとなくやわらかくなった気がするんやけどなぁ・・・
気のせいか????
あたしの場合「感情」でかなり左右される部分があるからよ(笑)、夫にも毎日しこりを確かめてもらってるんやけどね。
彼はいつなんどきも冷静やからね。
んで毎日触るたびにな、

「な、ちょっと小さくなってない???小さくなったんちゃうん???」
「や、かわらん。気のせい気のせい」

って言われるん。
でも今朝はな、

「な、ちょっとやわらかくなった気ぃせぇへん?」
「ん~~~ ホンマやなぁ・・・ 確かにちょっと違うわ」

って!!!( ̄▽ ̄)

なんか筋ばっててカチカチのぐりぐりだったのがちょっと違うんよね。。。
少しずつ小さくなっていってくれたらええんやけどなぁ・・・・・・・・・
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-08 23:18 | 猫関係
ぼせさん上機嫌~
今日は早朝弁当作りで早起きした。
下ごしらえしてたのと、手抜き冷食を使ったので5分でできた(笑)
そのおかげでぼせさんとひと遊び~♪

ぼせさん巨大な体で走りまくってフローリングの床をすべりまくってたわ~(笑)

すぐに疲れてピアノの上で休憩~(笑)

今朝もD-フラクション飲みました~
マイタケ抽出エキスだって。
マイタケの中にあるβグルカン蛋白複合体っつーのが免疫力を高めたり抗がん作用があったりするらしい。。。
とにかく続けてみよう。

右側の腫瘍は今日も変わらず。。。
でもやっぱり左側が気になるなぁ~
ま、様子見てみよ。。。
b0064966_2315219.jpg

[PR]
by west-hills-p | 2004-10-07 23:14 | 猫関係
また病院へ
2センチから3センチぐらいある腫瘍ができてるのは首の右より部分。
それを見つけてからは毎日体中をくまなくチェックしている。

昨日の夜、首の左より部分に小さなぐりぐりを発見・・・
も、勘弁して・・・って気分。。。


今日の夕方、動物病院に電話してみた。
状況を説明すると「じゃ、診てみますのでつれてきてください」とのこと。


左側のぐりぐりを診てもらうと・・・
「え。これですか?これはリンパ腺ですよ。これで普通です~」とあっさりいわれた。

とりあえずホッとした・・・

気になっていた白血病とエイズのことを聞いてみた。
先生は「それによる腫瘍ではないと思いますが、気になるようでしたら検査しますか?」


はい。してください。


白血病とエイズが両方検査できるキットがあるらしい。
首の毛を少し剃ってそこから採血した。
それをその検査キットにたらす。


結果が出るまでの待ち時間、心臓が止まりそうなぐらいどきどきしたわ。。。。。。

感染していませんように・・・・・・・・・・・・・・・



10分後・・・


「両方とも陰性ですよ~」


(⌒▽⌒)よ、よかった~~~~
とりあえずは白血病とかエイズとかが起こしてる腫瘍ではないのね~~~~
若い猫に腫瘍ができる場合、白血病からなることが多いって聞いてたからよ~
一番どきどきしてたんよ・・・・

ホッとした、ほっとした、ほっとした~~~~~~


とはいっても腫瘍はあるもんね。
まだ何かもわからんしね。
良性かも悪性かも・・・・


それでも少しホッとしたわ・・・


腫瘍についてはもうしばらく様子見てみましょう・・・って。

「先生、悪性だった場合は大きくなってくるんですか?」
「そうですね。生長します」
「じゃ、このまま大きくならずにずっといるって場合もあるんですよね?」
「そういう場合もありますね。」
「その場合、様子みながらそのまま腫瘍を持ったままっていうのもアリですか?」
「ああ、そりゃ~アリですよ。場所的に生活に支障がある場所でもないですしね。大きさ的にも」
「大きくなってきた場合は手術ってことですよね?切るのは難しいんじゃないんですか?場所的に・・・」
「手術事態はそんな難しい手術ではないですよ。ただ、場所が首っていうことで、術後が心配なんです」
「とは?」
「首とかわきの下とか足の付け根とかはよく動くところですよね。だから傷の治りが遅いんですよ。それが心配なだけで手術事態はそんなに難しいものではないです」
「なるほど・・・・」

先生とこんな会話をした。


ま、手術事態は難しくないとはいえ、悪性だった場合は転移っちゅーことも考えんといかんのよね・・・・


でもきっと大丈夫っ!って気がしてきたわ(⌒▽⌒)ノ


注文してたD-フラクションも今朝届いたの!!!
私が風邪で病院にいってて戻ってきたら運送屋さんがちょうどきてたんよ~~~

早速飲ませてみる。。。

とろりとした液体で嫌なにおいはしないんよ。
数滴、手のひらにたらしてその上に「またたび」の粉を少しふりかけたら全部なめてる(⌒▽⌒)


ぼせさんに効きますように・・・
腫瘍が小さくなっていきますように・・・b0064966_23141985.jpg
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-06 23:13 | 猫関係
結局は・・・
悪いものか良いものかは開けて見ないとわからんってことやね。
バイオプシーっていう開けずに針をさして細胞を調べる方法も場合によりけりってことらしいし・・・
もし悪いものだった場合に針をさすことで散らばる可能性もあるんだって。

色々調べて色んな猫ちゃんの闘病記も読んで・・・
結果、できるだけ傷もつけずに今の状態のまま暮らさせてやりたいって思った。


腫瘍に効くって言われてる「D-フラクション」というサプリメントをネットで注文した。
飲んでいるうちに腫瘍が小さくなったとか、消えたとかの症例がたくさんあったの。

30mlで1万円という高価なものだけど、ぼせさんの命にはかえられないわ~
即注文。
今は何にでもすがるわ~

これで良性のものだったら笑い話で終わるしね。b0064966_23121352.jpg
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-05 23:10 | 猫関係
不安~っ
いったいあのぐりぐりは何なんだろぅ・・・・
考えれば考えるほど不安になる。
ダメダメと思いつつも色々調べてしまう。
ネットで腫瘍について質問をしたら経験者のかたに体験談やアドバイスをもらった。

リンパ腺のところにできる腫瘍はかなりヤバイらしい・・・
それにリンパ腫というものであったら必ず悪性だって・・・
腫瘍は年寄り猫に出来やすいけど、若い猫でもウイルスが悪さをして腫瘍ができることもあるんだそうな・・・
ウイルスとは「猫白血病」とか「猫のエイズ」とか・・・

そぉ。ぼせさんは元々捨て猫出身。
家で飼うことになってすぐに病院に連れて行き、健康診断をしてもらって二ヵ月後には予防接種、その後毎年かかさずしている。

にしてもよ。
その予防接種をする前から感染してたら????
そう。何の効果もないんだって。。。

その上、家猫といいつつも、ぼせさんは脱走常習犯・・・
しかも3,4回野良猫とケンカして帰ってきた。
ひっかかれた傷は毎回化膿して病院でみてもらったし・・・


今日はいてもたってもいられず、別の獣医にも診てもらった。
結局は同じような回答だった・・・・b0064966_23105886.jpg
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-04 23:08 | 猫関係
ぼせさんの腫瘍
10月3日、夫がぼせさんの首にぐりぐりを発見。。。。

病院に連れていくと、「リンパ腺あたりに腫瘍ができている」と診断された。
も、頭の中真っ白・・・

「とりあえず10日ほど様子を見てみましょう。毎日触って大きさやさわり具合を観察してみてください」と言われた。

どっちにしても切除したほうがよいといわれたけど・・・・b0064966_2365841.jpg
[PR]
by west-hills-p | 2004-10-03 23:03 | 猫関係